芦田愛菜の座右の銘「努力は必ず報われる。報われない努力があるとすればそれはまだ努力とは言えない」は正しいのか。

女優の芦田愛菜氏が6日放送のTBS系情報番組「ゴゴスマ」(月~金曜・後1時55分)での発言に称賛と批判の声が上がっている。

さあ、紹介はそこまで、言葉の議論を行いましょうか。

結論

正しいですよ。間違い無いです。 この言葉に批判をしている大人や子供はまだ努力の意味を理解していないのでしょう。

なぜ、こうも断言できるのかというと、努力というものは何かを達成させるために行う事だからです。

その達成させたい事がなければ、努力なんてする必要がないですよね。

大体、所詮人間が達成したいことなんて努力すれば何でも叶います。 中二病などの現実逃避した望みは努力なんてしても最初から無駄ですが。。

普通、努力して達成させたいと思うような望みは、誰かが既に達成してる事が多いです。

つまり、人間が叶える事ができると証明されていますよね。

貴方が人間である限り叶わないということは絶対にないのです。

努力の過程が大切とか言うやつ

これはあり得ないですね、そもそも努力の意味からかけ離れていますよね。

努力とは達成するために行うのです。達成できなかったのなら、それは努力とは言わず、努力らしいことを続けてきただけなんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA